×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

県大会・全国大会編
全国大会優勝校は如月学園囲碁部。
……と、当たり前の事を言っておいて、内容に入ります。
とりあえず、県と全国で気持ち分けてみています。
●県大会編○
3vs3のチーム戦となります。
そうなると他校も3人ずつ設定しなければなりません。
大変そう……。
●全国大会編○
基本的には3vs3のチーム戦となります。
ただそれだけでは詰まらないので、1回戦毎に対戦形式が変わるゲーム方式で進める予定です。
内容は以下の対戦ルールを考えています。
●碁石を10子集めると先に進めるゲーム。
各チーム黒石3子、白石3子を持ち、それらをいくつか掛けて戦う。
どちらか一色の石を7つ集めるとステージクリアとなり次に進める。
両者の同意があれば、対局なしで碁石の取引をして良いものとする。

場にある石の数は掲示板で表示され、どちらが今場に多いかがわかる。
単純計算上、6割が次回戦進出。


●ダブルス囲碁。
2対2のチーム戦。
碁盤を麻雀のように2人で囲い、ぐるりと黒白黒白と交互に打つ対局法。
基本囲碁ルールに従う。
いかに仲間との意思がしっかり読み取れるかが鍵となる。
空想世界での表現が派手になるためいいかも。

考え中……そのうち増やします。
●他出場高校○
県大会・全国大会でまだ分けてません。
県大会編では囲碁の基本に乗っ取り、全力を出し切ります。(最大碁力プロ7冠)
全国大会編ではカオスモードに入ります。お前ら囲碁しろよと言われるレベルを目指します。(最大碁力10^768段)
●強豪高校
合宿編で登場し、最終決戦まで生き残る部員数最多数の良くある高校。
俊介の旧友「楓河」もこの高校に通っている。
まだ未設定なので、どこかの高校と合併するかも。

●慧天城址学園(けいてんじょうしがくえん)
「人霊境界」でのキャラクターを使っての別次元。
当人の霊力を使って戦う。
もちろん設定がめんどいため、使えるものは使う。

●牧空高校
「まきばのそら」でのキャラクターを使っての別次元。
当人の牧場能力を使って戦う。
もちろん設定がめんどいため、使えるものはt(ry

●車椅子の碁打ち。
事故に会い、車椅子生活を余儀なくされた子。
足がダメでも碁は打てる。
ちょっとした感動作に出来ればと思う。

●天気高校
天気を操る。

●彗星高校
囲碁魔法系の学校。
彗星の力で碁力を高める。

●手に重りを付けた子。
「いやいや、囲碁に関係ねぇだろ!?」シリーズ。
手の重りを外すと碁力が数十倍になるという、
強大すぎる碁力を抑えるための重り。
重りがあると碁盤の奥の方に、石を打つ事に脳が軽い拒絶を起こし躊躇う。
重りを外すとその制限がなくなり、膨大な碁力を発する。という謎理論。

●右手から左手、左利きの子。
「いやいや、囲碁に関係ねぇだろ!?」シリーズ。
マジで利き手を使うと強大のな碁力になる子。
運動部でよくいる利き手じゃないハンデ。
利き手じゃないと、なんか脳が混乱して鈍るのよ。という謎理論。

●眼帯の子。
「いやいや、囲碁に関係ねぇだろ!?」シリーズ。
眼帯を外すと強大な碁力が蘇る。
運動部でよくいる片目ハンデキャラ。
なんか見えにくいじゃん? という謎理論。

●「指一本で十分・いや、片手で十分・両手を使わなきゃならないようね」な子。
「いやいや、囲碁に関係ねぇだろ!?」シリーズ。
運動部でよくいる指一本ハンデキャラ。
碁石を持つ段階で指2本ハンデになる。
手神経使いすぎるじゃん? という謎理論。
両手打ちの方が打ちにくいと思うが……。

↓この辺から全国大会↓

●ごいしちゃん
例のアニメキャラ。

●フォーチュンの高校。
「fortunate」での制服高校。
やたら運が良い。
カードやら、くじ引き等やらを使い。
0.00000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000001%(10^-100%)の
神一手を導き出す。

●海外の厳重刑務所から抜け出した子。
あまりに膨大な碁力を持っているため、刑務所の分厚い防弾ガラスへと閉じ込められた。
お偉いさんのミスにより、刑務所から抜け出し県大会出場をする。
「大変です! 碁力がどんどん上昇しています!! 10万段!! 100万段!!
っ!!……1000万段!!?」

●TASさん
謎の行動を繰り返し、乱数調整や追記回数を駆使して囲碁を勝ち進む。
追記回数は1000兆回を超え、50億年の瞑想世界へと飛ぶ。

●チートバグさん
盤面をぐちゃぐちゃにバクらし、碁石を重ね、KGBをする。
そしていつの間にかBASってる。やれないバグはないんだ!

●私の碁力は53万段です。
碁石1つでいくつもの星を破壊する。

●見た目は子ども、頭脳は大人。
盤上が殺人現場になる。

●イゴノート。
ノートに対戦相手の名前を書くと、40秒後に「心臓麻痺勝ち」になる。
掲示板にも「心臓麻痺勝ち」と書かれ、みんな「なんだこれ?」って言う。
死因を書くと6分40秒後にその通りになる。

●夏川ひかり
この作品の制作者の代理の看板娘。
シナリオの結末を自ら操る、いわば神。
なんか守護神とか付いてる。
※出場者ではなくゲストとして登場予定。

●神野七六八
誰も勝てない。
※謎パロは今後の状況次第で使わない方向になる事もあります。
現状では、出場キャラの設定が全然揃ってないということ。
暇な人は敵キャラを作って私に渡せば、使わせてもらうかも?

※敵キャラ作成時の注意。
●作成キャラは必ず負けるものと思ってください。
あなたのオリジナルの強キャラでもいいです。
ただ、最終的にはこっちの話の都合で負けてしまいます。
登場場所によっては見せ場が全くなく終わることもあります。

●見返りはありません。
貧乏なので、こちらは作品に登場させるくらいしか、お返しは出来ません……。
キャラクターデザインとして名前が出るくらいなら出来ます。

●どこに送ればいいの?
最近ならついったーにメールとか、Pixivでメールとか、web拍手にURL貼るとか?
私が気づく様に渡してもらえればいいです。